現在、最も普及している種類である為、一般的に「尺八」と言えば「調律管」のことを指します。尺八の音程や音量など楽器としての機能を高める為、管内に下地を付け内径を整えたものを調律管と言います。


当工房では内径の作りによって、音色や吹き易さの異なる尺八を製作しております。

それらを区別する為に漢字一文字を充てて分類しています。

 

一般的な作り:翔・調・楽・雅・福・慎・樹・琴

音色の柔らかい広作り(主に長管):虚・庵・禅


※一部在庫を表示しています。更新中につきしばらくお待ちください。